カロート(納骨棺)

ご遺骨を安置する神聖な場所であると共に、墓石の構造を支える基礎でもあります。耐久性、排水の良さなどに万全の注意が必要です。最近は御影石で施工される方が増えています。

カロート(納骨棺)の構造

カロート(納骨棺)の構造

グラッときても安心の耐震加工

お墓を地震などから守る安心の耐震加工。竿石と上台の両中央に穴をあけ耐震棒を埋め込み結合しております。

ロート詳細

カロート詳細

棚付き型二段型/浅底型

地上納骨棺タイプ

カロート(納骨棺)には、地中に設けるものと、地上に設けるものとの2通りの種類があります。
地上納骨棺タイプは、それほど大きくない墓所でよく用いられ、雑草が生えず、敷砂利を引かずにすむため、墓所の掃除が容易に行えます。

カロート(地上納骨棺タイプ)和型

和型

カロート(地上納骨棺タイプ)洋型

洋型