湘南特集

湘南特集

「湘南」。青く美しい海・相模湾に臨む富士山。風光明媚な景色は江戸時代から浮世絵などに描かれ、文化を育んだ一帯は多くの日本人を魅了してきましたが、その範囲は「平塚市から大磯町」「葉山町から茅ヶ崎市」など諸説あります。神奈川県によると、広く湯河原町から三浦市までの相模湾沿岸を「湘南」と呼ぶとのことです。
須藤石材では今回、湯河原町から藤沢市の霊園と近隣の県央に位置する人気の霊園をご紹介いたします。長引いた梅雨もやっと終わり暑い夏となりました。湘南の各地域の特長や8月の行事など参考に、WEB特典をご利用のうえ湘南の霊園にぜひ足をお運びください。

湘南の霊園一覧

ご紹介する霊園と霊園所在地の人気スポットを地図にしました。霊園と地域のご紹介はこちら

神奈川県地図 メモリアルパーク大磯湯河原吉祥公園墓地/空と海 新・吉祥公園墓地メモリアルパーク藤沢平塚四之宮霊園厚木 メモリアルパークふるさとの丘海老名フォーシーズンメモリアル

藤沢・平塚・大磯エリア

ご興味のある霊園がございましたら霊園名をクリックしてください。詳細ページがご覧になれます。

  • メモリアルパーク藤沢

    メモリアルパーク藤沢

    墓域から霊峰富士を望む見晴らし抜群の高台公園墓地。待望の第二期区画が誕生しました!


    霊園所在地「藤沢市」はこんな街

    南部を相模湾と接する藤沢市は、湘南エリアの中心地として親しまれています。穏やかな気候と美しい自然が共存する過ごしやすい街であり、ビーチバレー発祥の地としても知られています。江の島をはじめ多くの観光・レジャースポットに恵まれ、沢山の観光客が訪れる人気のエリアです。

  • 平塚四之宮霊園

    平塚四之宮霊園

    大山・丹沢山系を臨む、風光明媚な大型公園墓地。平塚駅よりタクシーで約9分、バス便も豊富な好立地です。


    霊園所在地「平塚市」はこんな街!

    平塚に夏の訪れを告げる「湘南ひらつか七夕まつり」が全国的に有名です。「湘南平」は神奈川県の景勝50選にも選ばれた相模湾の海岸線と丹沢連峰から伊豆の山々まで見渡せる眺望の名所です。また「湘南潮来」は、海釣り川釣りの両方が楽しめるほか、ボードセイリングなどのマリンスポーツも盛んな相模川下流域一体の水郷地帯です。

  • メモリアルパーク大磯

    メモリアルパーク大磯

    全区画でペットも一緒に眠れます。霊園の周囲に広がる大自然と調和した、明るく開放的な景観が魅力です。


    霊園所在地「大磯町」はこんな町!

    南部に相模湾、北部に高麗山や鷹取山をはじめとした丘陵地帯が広がる大磯は海岸沿いに流れる暖流の影響で気候も温暖です。そのため明治時代には政界の奥座敷といわれ、伊藤博文をはじめ沢山の政財界の要人たちが居を構えました。現代も多くの著名人が暮らす町となっています。

湯河原町エリア / 厚木市・海老名市エリア

ご興味のある霊園がございましたら霊園名をクリックしてください。詳細ページがご覧になれます。

  • 湯河原吉祥公園墓地/空と海 新・吉祥公園墓地

    湯河原吉祥公園墓地
    空と海 新・吉祥公園墓地

    相模湾の大パノラマが一望できる最高の環境。海が見える霊園をお探しの方にはおすすめです。


    霊園所在地「湯河原町」はこんな町!

    古くは万葉集にも登場する温泉町、湯河原。夏目漱石や与謝野晶子、芥川龍之介、島崎藤村、国木田独歩など数多くの文豪や画家が滞在し、多くの名作が生まれた場所でもあります。海と山に囲まれた立地ならではの景勝地や歴史的な建造物も多く、観光地としても人気のスポットです。

  • 厚木 メモリアルパークふるさとの丘

    厚木 メモリアルパークふるさとの丘

    保全林に囲まれた緑豊かな公園墓地。全面平坦地となっており、車椅子でも安心の設計です。


    霊園所在地「厚木市」はこんな街!

    神奈川県のほぼ中央に位置する厚木市。高速道路や鉄道など交通網が発達しており都心や名古屋、群馬・埼玉・山梨・長野などへのアクセスにも便利な場所にあります。人口22万人の大都市でありながら、賑やかな街並みから少し離れると自然豊かな公園やハイキングコースなどが多数点在し休日は気軽に緑に触れる事ができます。

  • 海老名フォーシーズンメモリアル

    海老名フォーシーズンメモリアル

    伝統の重みと、現代の洗練が調和するハイグレードな欧風霊園。四季折々に美しい、丹沢山脈を臨む景観。


    霊園所在地「海老名市」はこんな街!

    海老名市は、高速道路では日本一の利用者数を誇る海老名サービスエリアのある街です。鉄道では小田急線・相鉄線・JR相模線の3線が乗り入れ、アクセスの良さから近年多くの商業施設が建設され人気スポットとして注目されています。また相模国分寺跡をはじめとする名所・旧跡が数多く残され毎年多くの人が訪れています。

湘南:8月の行事

~藤沢・平塚・大磯・湯河原 │ 厚木・海老名~

地域の行事や催しにはその土地ごとに歴史があり、そこに住む人びとの心が込められています。相模湾を囲む湘南の各地には夏の行事が目白押し。墓所を見学したついでに湘南の町を体験してみてはいかがでしょう? また今回の特集には加えませんでしたが、湘南「鎌倉・三浦半島エリア」の霊園も数多くご用意がございます。お気軽にご相談ください。

7月13日~8月31日 藤沢市

ヒカリノエノスイ~美しい水族館~
えのすいワンダーアクアリウム2019

江ノ島水族館(エノスイ)では営業時間を20時まで拡大。夏季限定のイルカショーやアシカたちによるスプラッシュイベントの他、夕方からは発光生物をイメージした光の演出で館内が鮮やかに彩られ、夜限定の3つの特別ショーが開催されます。また目の前に相模湾と江の島を望むオーシャンデッキでイベントにちなんだ光るカクテルなどもお試しいただけます。

7月1日~9月1日 平塚市

湘南ひらつかビーチカーニバルSUMMER

ビーチスポーツが盛んで海水浴場もある湘南ひらつかビーチパークでは、期間中各種スポーツ大会やビーチレクリエーションなどが実施されます。

7月1日~9月1日 藤沢市

江の島マイアミビーチショー

「江の島マイアミビーチショー」は湘南を代表するビーチのひとつ片瀬海水浴場で夏の間次々と開催されるイベントの総称です。「江の島天王祭(神輿海上渡御)」や、「ビーチバレージャパン」など、2か月にわたって夏ならではのイベントが催されます。

7月27日 大磯町

第31回なぎさの祭典

大磯港で行われる「なぎさの祭典」は、音楽アーティストのサマーコンサートから始まりそれに続く形で花火大会が開催されます。移動せずとも音楽と花火が楽しめます。スターマインなど約1000発の花火は見ごたえ十分。会場周辺には各種イベントブースが出店。真夏の夜を満喫できるサマーフェスティバルです。

8月1日~9月1日 藤沢市

江の島灯籠2019

「江の島灯籠」は、江の島入口から江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル、江島神社、江の島島内各所ほか1000基以上の燈籠に光が灯されるお祭りです。燈籠には江の島の龍神伝説にちなんだデザインが施され、島全体が幻想的な世界に包まれます。開催期間中に浴衣・甚平で江の島サムエル・コッキング苑に来場された方にはイベントオリジナルの手拭いのプレゼントも。ぜひ、夏の夕涼みをお楽しみ下さい。

8月2日・3日 湯河原町

湯河原やっさまつり

「湯河原やっさまつり」は、「やっさ、もっさ」のかけ声と共に神輿や美しい花車が街を練り歩くお祭りです。祭囃子や太鼓の音、一糸乱れぬ阿吽の呼吸で踊る芸妓さんたち。祭りの熱気に飲み込まれ、いつの間にかあなたも「やっさ、もっさ」の掛け声を叫んでいることでしょう。2日間あるやっさまつりの舞台は、日にちによって違うため、同じ祭りでありながら2日間楽しむことができるのも特徴です。

8月3日 湯河原町

湯河原温泉海上花火大会

「湯河原温泉海上花火大会」は、6000発もの花火が夜を彩る一大イベントでその動員数は3万人を超えます。空の花火が海面に反射する光景はとても美しく、特に水中からいきなり半円状の弧を夜空に描く水中スターマインは圧巻です。この花火を見るために湯河原に足繁く通うファンもいるとか。湯河原最大のイベントであるやっさまつりのフィナーレを飾り、お祭りの熱気と高揚を味わいながら花火を楽しむことができます。花火の後には温泉で汗を流すことができるのも温泉地ならではの魅力です。

8月3日・4日 厚木市

第73回あつぎ鮎まつり

「あつぎ鮎まつり」は「かながわのまつり50選」に数えられるお祭りで、花火大会と合わせた観客数は50万人を越す県内有数のお祭りです。2日間にわたり開催されDANCEパフォーマンスコンテスト、鮎のつかみどり、みこしショーなどが市内各所で繰り広げられます。屋台は地元のお店も多数参加し約400店の出店があり鮎を食べられる屋台はもちろんのこと厚木名物のシロコロホルモンやとん漬けなど厚木のグルメも楽しめます。

8月3日 厚木市

第73回あつぎ鮎まつり大花火大会

「あつぎ鮎まつり大花火大会」は、大正初期に相模川の川開きに合わせ近隣の料理店が集い花火を打上げたのがルーツとされ、現代の、鮎への感謝とお盆に伴い先祖の霊をなぐさめる意味を込めた大会となりました。神奈川県内最大級の約1万発が次々に打ち上げられます。特にフィナーレの「大ナイアガラ」は圧巻の一言。毎年訪れる方も多く、観客動員数50万人を超すお祭りです。

8月4日~8月21日 湯河原町

納涼縁日

「納涼縁日」は、湯河原町で40年以上続く懐かしい風情を感じさせるお祭りです。手作りの屋台が所狭しと並び、鬼なかせ・スーパーボールすくい・ヨーヨーすくい等が「おあそび券」で楽しめます。他にも、大道芸ショーや地元子供会による太鼓の競演など日替わりイベントが盛りだくさん。子供も楽しめますが、大人も昔にタイムスリップした気分になれます。地元の人たちと交流を深められるこの空間では、きっと地域の温かさに触れることができる良い機会になるでしょう。

8月17日 藤沢市

鵠沼皇大神宮人形山車

「鵠沼皇大神宮人形山車」は、烏森神社の名称で親しまれる鵠沼皇大神宮で、五穀豊穣・無病息災を願い、毎年8月17日に行われる例祭です。山車は明治の中頃に作られたもので高さ8m、3層式になっており下段は破風屋根(はふやね)で精巧な彫刻が施され、前面は囃子の座で大太鼓や笛・鉦が座ります。2層、3層にめぐらした豪華な幕は頂上の人形の物語を描いいています。9基あり、これらの山車がお囃子とともに神社に集まる様は圧巻です。夕方には「湯立神楽」の奉納があり、こちらも見応えがあります。人形山車は市の有形民俗文化財に、湯立神楽は市の無形民俗文化財に指定されています。

8月18日 平塚市

市民平和の夕べ

「市民平和の夕べ」は、平塚市総合公園の大池周辺で、“アイ・ラブ・ピース”を合言葉に開催されます。平塚市では7月上旬から8月中旬までを平和の大切さを考える「平和月間」と定めており、市民参加のもと800個の灯籠を無料配布し戦没者への哀悼や平和への願いを書いて大池に浮かべます。戦時中をしのぶ「すいとん」試食会(無料)、平和映画の上映、高校生のコーラス、平和のキャンドルの点灯、平和の折り鶴ボードの作成などが行われます。

8月23日 平塚市

湘南ひらつか花火大会

「湘南ひらつか花火大会 」は、平塚海岸(砂浜)から見ることが出来ますので、昼間ビーチスポーツを楽しんだあと夜の浜辺から花火を鑑賞することができます。豪華スターマインや尺玉の他に、みなさんの願いをだるま型の花火にこめた『願かけ花火』も打ち上げられます。フィナーレの音楽とのシンクロ花火ミュージックスターマイン「ハナビリュージョン」は迫力満点。過行く夏を湘南の海に打ち上げられる花火とともに味わってみるのはいかがでしょう?

8月24日 海老名市

第3回 扇町おもいで祭り

「扇町おもいで祭り」は、扇町や海老名で生まれ育つ子どもたちにとって夏の原風景となるよう企画されたお祭りです。盆踊りや子供みこしなど海老名駅西口中心広場にて開催。新たな文化を自ら作り発信する、生き生きした街ならではの取り組みです。

※各イベントの詳細・天候による日程変更などは、主催団体の公式ホームページ等でご確認ください。

湘南特集をご覧いただいた方へ特典がございます。

ご指定の場所へスタッフが送迎いたします(無料)

ご自宅までスタッフが送迎いたします(無料)

「暑い夏に外に出るのはちょっと億劫…」よ~くわかります。
ですが、湘南は夏がベストシーズン!ぜひ足をお運びいただきたい。
そこで考えました。お客様のご自宅などご指定の場所へスタッフが車でお迎えにあがります。
どうぞお気軽にご連絡ください。※日時の打ち合わせをさせていただきますので事前にご連絡ください。

須藤石材株式会社 神奈川支店 0120-48-3333(受付 9:00~17:30)

湘南地域の霊園なら須藤石材にお任せください。

須藤石材イメージキャラクター:柳家花緑

須藤石材イメージキャラクター:柳家花緑

私ども須藤石材は明治38年に創業いたしました。数人で始めた小さな会社が、「誠実」な仕事をくり返すことで「実績」が生まれ、いつしか「信頼」に育って、令和を迎えた今、関東・中部・関西・九州の各地域で皆様よりご愛顧を承っております。
お墓は、一生の中で何度も購入するものではございません。それだけに判断に迷うことも多いかと存じます。霊園のこと墓石のこと、不安なことがあれば何でもご相談ください。創業以来、社是として受け継がれる「誠実」さとプロの知識で全力でお客様の霊園選びをサポートいたします。

2019年10月、消費税が10%に引き上げられる予定です。

9月30日までに墓所のお引渡しが完了していれば8%が適用となります。ご依頼が混み合うことが予想されますので湘南地域の霊園をお考えの方はお早めにご相談ください。

9月30日までに引渡しが完了となる場合は税率が8%となります。ご依頼が混み合うことが予想されますので墓所をお考えの方はお早めにご相談ください。