「納骨堂・合葬墓 他」に関する Q&A

納骨堂について教えてください。
「納骨堂」は、他人の委託を受けて焼骨を収蔵する為に、都道府県知事の許可を受けた施設のことです。
昨今、墓地の不足・家族の形態の変化によって墓地を継承する方が減少し、注目されるようになりました。
遺骨を「納骨堂」という建物の中に納める、言わばお墓のマンションとも言えるものです。
「墓埋法」では、"納骨堂とは、他人の委託を受け焼骨を収蔵するために、納骨堂として都道府県知事の許可を受けた施設" と定めています。一般的に、お墓を購入する場合は永代使用権、墓石などの高額な費用がかかりますが、納骨堂は使用料・管理料等のみのため比較的費用は低額になります。
ただし、お墓は永久に使用することができますが、納骨堂は使用期間が設定されており、期限が来ると再度契約し料金を支払う必要があります。
合葬墓について教えてください。
「お墓は、家族のみが眠るもの」という概念をはずし、遺骨を共同で祀る形のお墓のことです。
納骨の方法・施設・合祀するまでの期間など様々な違いがあります。
納骨の方法には、はじめから合祀する他に、はじめは骨壷単位で収納し一定期間後に合祀するケース等、色々なケースがあります。また、施設には、ロッカー形式・仏壇形式などがあります。費用も当然変わってきますので、必ず現地をご自分の目で確認して納得行くまで説明を受けて下さい。
永代供養墓について教えてください。
お墓を継承する人が いなくなったとしても、寺院や墓地管理者が責任を持って永代にわたってその遺骨を管理してご供養をするお墓のことです。寺院や墓地によって納骨の方法、ご供養の方法や期間、管理の方法、費用などは様々ですので、お求めの際は良く内容を確かめる必要があります。

和郎老呂連蓮霊例力良流里理絡葉野木毛模明名枚本幌牧北望豊芳方墓辺柄平兵文福阜府富浜品彦尾比番飯板鳩八白柏梅能入日南内那奈道藤湯東島都電田天塚津長町朝中筑池知谷沢択鷹大台代袋太村足像糟相倉全前選船川千摂積石青西生清成勢瀬世須神新城紹松庄小所宿重習州宗車篠室鹿治滋時児紫糸志市子士四山三札索埼崎阪坂宰座根号高行甲港江口厚語午五戸庫古原見県検郡栗区句九金玉狭橋京牛宮久吉亀希岐企間茅鎌滑笠垣街海介賀画霞珂河歌可下屋岡王横遠猿園越浦宇印茨稲一磯井伊以安綾愛をロルるりまほビにドでてだたタスしさけヶくきウいあzusomlkiedca○@.-9876543210