スマホ用サイトで見る
TOP > お墓のQ&A > お墓を探す

お墓を探す に関する Q&A

お墓を建てる時期に決まりはあるのでしょうか?
お墓はいつ建てたらいいのでしょうか?
大切なのは「仏を供養する気持ち」です。仏事以外の時に建てるのは良くないなどといわれますが
根拠はありません。気持ちに余裕が持てたら、その日を吉日として建てるのがよろしいでしょう。
また、生前にお墓を建てることを「寿陵」と言い、幸せな家庭に果報を招く、縁起のよいものとされています。
墓地を選ぶときのポイントについて教えてください。
家を建てるのと同じと考えるとよろしいでしょう。土地の造成がきちんとされているか、墓参りにかかる時間はどれくらいか、日当たり風通しなど、まず、確実な情報を集めて下さい。
寺院墓地・公営墓地・民営墓地の違いについて教えてください。
寺院墓地・公営墓地・民営墓地
寺院墓地
寺院が管理・運営している墓地。その寺院の檀家となることが必要。
寺院墓地は本来、お寺と檀家という関係でつくられた歴史的性格から、昔はお寺と同じ宗派であることが原則でした。最近では、墓地使用前の宗旨宗派を問わないところも増えています。
法要を本堂で営め、境内にお墓があることから、頼めばいつでも読経して供養をしてくれます。
はじめに『永代経』のお布施をしておけば、永代供養をしてくれる寺院もあります。
公営墓地
各都道府県や市町村などの自治体が管理・運営している墓地。
宗旨宗派を問わないが求める際にいくつかの資格条件を満たすことが必要。
募集期間も決められており、供給数が少なく抽選になることもあり、競争率が高い。
墓地の場所も選べない場合が多い。
民営墓地
公益法人(財団法人,社団法人等)や宗教法人が管理・運営する墓地。
宗旨宗派を問わない所が多い。
墓地の場所や大きさが自由(先着順)に選べます。
前のページに戻る TOPに戻る
霊園・お墓の須藤石材